DIYブログに改題しましたとか言った矢先にいきなりCall of Duty4: Modern Warfare Remasteredの装備考察記事です。ごめんなさい。
(どうもCoD4MWRとかCoD4Rとか略されてるようですね)

さて、冬のボーナスが出たところでついにPS4を買いました。さらにCall of Duty Infinite Warfareのレガシーエディションを同時に購入し、(IWにはほとんど触れず)CoD4のキャンペーンをグルグルしています。
そうしたら当然のごとくキャプテンプライスのコスプレしたい欲が高まってしまい、よっしゃ久々に装備揃えっぞ!という気分になってしまいました。

旧CoD4と大して変わらんだろうと思ってローデシアンリーコンベスト(RRV)やサファリランドホルスターを調達しようとしたのですが…
「いやちょっとまて!一度リマスター版の装備を確認してみよう!」
と確認したところ、これがなんと全く装備が違う!!
逆にこんだけ装備違うのによく雰囲気崩さなかったなあ凄いなあという気分になるぐらい装備が違う!!

10年近い歳月がCoD4にもたらした変化に結構感動したので 、装備考察がてらプライス大尉の装備にフォーカスして変更点をご紹介したいと思います。
百聞は一見に如かず。旧版リマスター版(以下それぞれ「」「R」と表記)でのプライス大尉を同ステージ・同アングルで撮影しました。TV画面直撮りで。コンシューマ機のスクショとかぼくにはむずかしくてできない。

以下、左が旧、右がRです。
① 横から
名称未設定 1
この時点でギアが違うのがお分かりでしょうか。
CoD:MWシリーズオタクには常識ですが(?)旧ではRRV(ローデシアンリーコンベスト)を身に着けていたプライス大尉。Rではカマーバンドが付いたプレートキャリアを身に着けているようです。
旧では包帯か何かのパックを右肩ストラップに括り付けていましたが、Rでは止血帯をカマーバンドに括り付けています。
で、R版でのギアなのですが、肩ストラップ形状等から察するに、おそらくイーグル製のAPCだと思うんですが、たぶんこれGhostsからのモデル流用なのでは…Ghostsで登場したプレキャリもAPCのように見えましたし。

②後ろから
名称未設定 2
後ろから見ると、装備がRRVからプレキャリになったぶんすこし物が増えているのがわかります。ラジオポーチが新たに加わっていますね。中身はPRC148とかでしょうか。黒いし。
それとハイドレーションポーチと何かのユーティリティポーチがついています。これは変わらず。
このアングルから見るとわかりやすいのですが、どうも迷彩も変わっているようです。旧ではおそらくイギリス軍MTP迷彩だったものが、Rではウッドランドになっているような…ウッドランドとも微妙に違うパターンのような気もしますが…。

③前から
名称未設定 3
お腹まわりです。見たところあまり変わりませんが、旧ではマガジンポーチが2個×6列だったものが、Rでは5列になっているように見えます。
マグポーチもRRV既設のものからたぶんTACOマグになっています(横から見るとあの特徴的なプラスチック板が見えます)。
そしてマグプルもつけてますね。そういえばCoD4が出たときってマグプルっつったらこのマガジン引っ張り出す取っ手のことを言ってたのに今や社名になってるもんだからこの商品売ってる通販サイトが探しにくいこと…。マガジンアシストだのマガジンラバージャケットだのと調べると良いようです。
PTTスイッチもオーソドックスなものから、これまたGhostsで見覚えのあるものに変わっています。C4OPSかな?
ところでプライス大尉、旧でもRでも、相変わらずヘッドセットつけてませんでした。どうやって会話してるんだろう…。
また、イギリス国旗パッチがロービジになっています。
さらにアドミンポーチ横にマルチツールが突っ込まれたTACOマグがあります。
旧ではラジオポーチは前面に着けてましたが、Rではもちろんなくなっています。後ろに行ったからネ。

④足回り
名称未設定 4
ホルスターが完全に変わっています。
ではサファリランドホルスターだったものが、Rではナイロン製でフリーサイズのいろんなハンドガンをさせるやつ(名前しらない)になっています。またそのベースとしてMOLLEウェビングが縫い付けられたレッグパネルを装備して、ホルスターの隣にマグポーチを装着しています。
やっぱりこのアングルでもウッドランドっぽい(少なくとも迷彩が変更されている)ことがわかります。
ニーパッドは同じタイプのものを使ってますね。
ブーツのデザインも変わってます。詳しくはサッパリわかりませんが。オーソドックスなジャングルブーツになったような。


⑤上から
名称未設定 5
トレードマークのブーニーハットは相変わらず。後頭部ハゲも相変わらず。
しかし迷彩はなんか汚れすぎててよくわかりませんね。




さて、ではリマスター版プライス装備に必要なものをリストアップしてみましょう。
ついでに(自分のために)かかるお金ちょーてきとーに概算(もちろんレプでそろえたとして)
●被服
・コマンドセーター 5k
・BDU 3k
・ブーニーハット 1.2k
・ニーパッド もってる
・ジャングルブーツ もってる

●プレキャリ
・APCタイププレキャリ 5k
・無線機(PRC148?)&ラジオポーチ もってる
・PTTスイッチ(C4OPSか?) 5k フルスクラッチしてもいいか…
・アドミンポーチとその横のTACOマグとマルチツール もってる
・イギリス軍パッチ 1k
・TACOマグ(2本差せるやつ)×5個 計10k
・グレネードポーチ×5個 計10k
・ハイドレーションポーチ 4k
・ユーティリティポーチ 3k
・マガジンたち 一本1kとしても10k
・マグプルたち 二個1kとしても5k
・止血帯 2k

●腰回り
・ベルト(ALICEタイプっぽいですね) 1.2k
・レッグパネル もってる
・ホルスター 1.2k
・マグポーチ 2.5k
 
●銃関係
大体2万ぐらいじゃね?

抜け漏れある気がしますが〆てだいたい9万近くかかりそうですね。
マガジンを2列じゃなくて1列にアレンジしてTACOじゃないもうちょっと安いマグポ使うとか(どうせろくに見えないし)すれば1万円ぐらいは削れそう。
PTTもどうせ使わないしハリボテをスクラッチするか手持ちのを使えば5k削れますね。
ちょっとずつ揃えてこうかな。どうせしばらくサバゲには行けないし。 
とりあえず銃を…銃が…欲しい…CoD4仕様のが…。
手持ちのM4のアウターバレルを14.5"に換装してM203とPEQ2とナイツタイプのレールカバーつければとりあえずモノになりますな。
あとミリガバずっとほしかったしこの際買ってしまえ。

ひさびさにミリタリーのことがっつり考えてかなりワクワクしてきました。やっぱ好きなんだなー。