ちっちtぇえBxausNxCQAAiM1z
 実はコレ作ったのだいぶ前(昨年9月)なんですけど、なぜか今の今まで全然ブログ書いてませんでした。
 以前にブログにも書いた李小狼の剣や纒琉子の片太刀鋏を依頼してくださったコスプレイヤーさんがリンクコスをしたいと言っていたのを見て、またしても押し売りのごとく作らせてくれと申し出ました。いつか必ずマスターソードとハイリアの盾は作りたいと思っていたのです!時のオカリナ直撃世代ですしね。

 卒論だのなんだので忙しくしているうちに、これを作って差し上げたコスプレイヤーさんがロケに行った時の写真を下さいましたので、いい加減ブログ書くかと思い立って書き始めた次第です。

B7obfKiCQAAfBEP
 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』よりリンク(rakiさん) photo by Ajinさん
 
 赤城クローネンベルクなる群馬にあるドイツ村で行われたイベントで撮影されたそうです。往時は『進撃の巨人』コスプレイヤーで大変な賑わいだったとか。

 
文字なし画像↓
aaz

 さて、 今回お作りしたのは
 ・マスターソード
 ・マスターソードの鞘
 ・鞘を身体に固定するベルト
 ・ハイリアの盾
 の四点です。

 まずマスターソードと鞘について
 
BxausQ4CAAAv0cV
 マスターソードは、刀身と鍔は木材からの削りだし、グリップは塩ビパイプ、グリップエンドはエポキシパテで作っています。鞘は薄い木の板を箱組した上に薄いライオンボードを貼りこんで装飾を再現しました。また布が巻かれている部分にちょっとした輪っかを仕込むことで、作中の「盾を鞘に引っ掛けて背負う」アレを再現出来るようにしました(冒頭画像の通りです)。尤も着用者が自分で引っ掛けるのはまず無理ですが…。

 また、前回の李小狼の剣で使ったアルミテープによる刀身の質感再現が気に入ったので、今回も採用しました。前回にくらべるとかなり複雑な形状なので難儀しましたが。

BqQIUmQCQAEOvh6
 刀身は桐材から、鍔は端材(たぶんパイン材)から電動糸鋸で切りだして…

BqZjv-nCQAEu_-N
 ディスクグラインダーやリューターで削りだしました。

BqZjv94CQAIJgJR
 刀身根元(リカッソっぽい部分)にあるトライフォースの紋章もリューターで彫りました。
 で、このあと鍔部分の形状をパテで整えたり下地作って塗装したり刀身にアルミテープ貼ったりいろいろしました。
 グリップは塩ビパイプに綿テープを巻きつけてグリップっぽい感じにしてあります(伝われ)
 グリップ・鍔の青色は、すこしメタリックな感じにしたかったのでシルバーと紺を混ぜて塗装しました。

BxCNnykCQAAfRqx
 鞘はこんな感じで薄い板をガムテープで箱型に組み

BxG12krCUAEurFn
 表面にライオンボードを貼り付けて化粧すると共にこれまたライオンボードで作った模様を貼り付けました。
 盾作ってる時も思いましたがホントカッコよくて秀逸なデザインですよねえ。
 で、このあと木工ボンドコーティング後に塗装しました。あと布も巻きましたね。薬局で売ってるようなテーピング用の布テープを使用しました。
 盾を引っ掛ける輪っかは今どき珍しいフィルムケースを輪切りにして使いました。銀塩写真やっててよかった(?)

BxaurmiCcAADdzd
 で、完成したやつを背負わせるとこんな感じになります。鞘を胴体に固定するのはベルトですが、ベルト自体は極普通の革ベルトです(写真撮り忘れた)。
 そこに本革でできた鞘の固定具(スナップで止められるようになってます)を縫いつけています。
 あと鞘が下にたれないように細いヒモでベルトに括りつけるようになっています。
KG-hgHjR
それと、オマケでミニサイズのマスターソードも作りました。 件のレイヤーさんによるリンクコスの初お披露目の場が東京ゲームショウだったのですが、あそこのコスプレの長物規制が結構厳しく、50センチまでということでした。 ですので、マスターソードのないリンクコスはどうにも締まらないだろうと思ってオマケでささっと作って差し上げました。スチレンボードで作ったお手軽仕様です。
BsQHsbyCEAAqrUV
盾の製作は、まず合板にスタイロを貼り付けてハイリアの盾特有の凸型を削り出しました。この凸型が再現出来ているかいないかで、出来栄えに天と地の差が生まれると考えていたので面倒ですが手を抜かずにやりました。
BsTP41dCEAAOdDh
それから表面に薄いライオンボードを貼り付けて化粧し、
BwsW-KZCEAA3tsz
同じくライオンボードから切り出した装飾を貼り付け、
BwyWwLXCMAElHCt
塗装!という感じです。 盾のフチにある鋲は、カーペットピンによる再現です。 塗装時は、まず木工ボンドで塗装下地を作ったあと、ツヤあり黒で全体を塗装、その後ドライブラシで使い込んだ金属製品の風合いを表現しました。 装飾部分もそれぞれの色に塗った後に銀で軽くドライブラシしてやることで、塗装ハゲを表現しています。
BwrFztnCAAAeEP9
裏側は合板にニス塗りで高級感を出しています(出てるのか?) 取っ手と腕に巻くバンドも付けてますから(この画像の段階では付けてませんが)ポーズもバッチリ決まります。 こんな感じの製作でした。 依頼主さん曰く「リンクコスをやるまではコスプレやめられない」と言うほど思い入れのあるキャラクターだったそうなので、こちらとしても相応の気合を入れて製作しました。 かなり手間暇の掛かる作品でしたが、その分会心の出来だと自負しています。