DSC_7512

 【CoD:Ghosts】M4をHoney Badger(ハニーバジャー)っぽくカスタムしてみた
 の続編です。 
 売ってたらいいのにな~と思っていた商品が、なんと
 売ってました。(これポチった数日後にさらに安く売ってるとこ見つけて悲しみを抱えたお話はやめておこう)
 先日の記事でも書いていたように、ハニーバジャーのストックはHK416Cの伸縮ストックに良く似ているので、
 「スタンダード電動ガン用のHK416Cストック、単品売りしてないかな~」
 とかねがね考えていたんですよね~。ネットサーフィンしてたら偶然見つけて即ポチりました。

 
DSC_7513
 あ、もちろんすでに汚しを入れてますよ~。中華製品の常で開けた時点で大きく深い傷がついてましたがまあそんなのはよくあること。安いから許す。
 よく見かける小さい楕円形のストックパッドがデフォルトで、上の写真でつけている大きめのものはセットでついてきたものです。

 メーカーがどこかはわかりませんが、謳い文句通りスタンダード電動M4(S&T製ですが)にはポン付け出来ました。もともとはガスブロ用しかなかったんですよね~。

 ただご覧のとおりストックチューブが小さくなるため、チューブ内にバッテリーを収納するのは不可能です。
 リポの一番小さいのでも多分ムリだと思います。後出し配線化してしまったので現状は電動ガンとして使うことは出来ません(ニッコリ) 
 
 取り付ける際には小さなパーツの紛失に注意してください
 取り付けのためにはチューブ後端のネジが切ってある蓋をあける必要があるのですが、ココには金属の小さな棒とワッシャー、スプリングワッシャー、そして小さなバネが入っています。私はスプリングワッシャーを無くしました(半ギレ)。

 ストックパッドの交換のしかたについて。
 まずストックパッド左右のイモネジを完全に外し、あとはゴムハンマーなどを使いつつ力技で外します。
 かなりガッチリくっついているので根気のいる作業です。
 その後別のパッドをこれまたゴムハンマーで叩き込み、奥まで入ったらイモネジを締める、という感じになります。

 あと少々パーツの精度が悪いのか、スライドストックの動きが渋いです。これは個体差あるかもしれませんが。
 今回のように何かを再現したいとか、変態的なM4組みたいとかそういうのでなければ、使い勝手は決して良くないのでおすすめはしません。

 さて、きちんと電動ガンとして使えるようにするにはどうしてもバッテリーの外部化が必要になりますが、みたところなんとか配線を外に出すことは出来そうです。
image (1)
 足が写ってますが…。バッファーリング?ストックリング?を緩めると、配線が見えます。
 ここから出せそうなんですがリングを締め込むと…

image
 この通り配線が通る隙間が無くなってしまいます。
 そこで穴を削って広げて配線を通せるようにしたいと思います。そのうち。
 そしてガーミン用のポーチにでも小さめのリポバッテリーを仕込んで運用出来るようにする予定です。そのうち。じゃけん金欠になりましょうね^~


 オマケ。
DSC_7515
 MP7と長さを比べて見ました。ストックを完全にたたんだ状態だと、本体の長さにはほとんど差が無いようです。
 おそらくMP7にもサプレッサーをつけたらほぼ同じ長さになりそう。
 レシーバーがスマートな分ハニーバジャーもどきくんの方がちょっぴりコンパクトにすら見えます。
 はぇ~すっごい短い…。