DSC_0062
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by 雨空ちたん

 なんとかかんとかキーガン装備を完成させてコスプレ撮影会に参加してきました~。
 装備解説は記事末尾に。

 
102_large
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by Ajinさん
Twitterにうpったら60RTされたやつ。


_DSC1152_R_large
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by あやおりさん
持っているのはP226。各社ロシア銃モデルアップしてくれ~~~~。

 
_DSC1150_R_large
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by あやおりさん
 ドラム缶があったので。素晴らしいスタジオじゃ…(Studio be二号館)。
 
DSC_0119
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by 雨空ちたん
この左にローガンくんがいてフラッシュバン投げ込もうとしてます(迫真)

104_large
 『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by Ajinさん
今回一番のお気に入りショット。Ajinさんはコスカメコの大先輩でもあるのでたくさん勉強させていただいた。 

 
DSC_0152
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by 雨空ちたん
素立ち正面からの写真。

114_large
『Call of Duty: Ghosts』よりRuss P. Keegan(しのもりつかさ) photo by Ajinさん
素立ち背面

写真 2014-03-07 16 56 22
 では装備のヒラキ写真を肴に装備解説といきましょう。
 先に断っておきますが、「装備を完璧に再現する」というよりは、「全体的になんかかっこいい、キーガンっぽい雰囲気にする」ということを重視しています。なのでアレンジしたり端折ったり逆に付け足したりを色々やってます。

 
・ハニーバジャー風M4
 こないだ記事にした通りですね。ハニーバジャー風にカスタムしたM4を持ちました。

・P226
 トイガンメーカー各社氏~~~MP443モデルアップしてくだされ~~~
 販売代理店氏~~~MP443輸入販売してくだされ~~~(一応海外製でMP443は存在する)



 
 BDU改造しようかな~とか言ってましたが、手元にかなりデザインが近いのがありました。
 そう、ホームセンターで2000円ぐらいで売ってた作業着。これに白でスネークスキン塗装を施しました。洗濯ネット使うのオススメです。
 ホントは黒のスネークスキンも入っているんですが、いまいち目立たなかったのでオミット。
 そしてひざ下には灰色のデニム生地を縫いつけて、補強布も再現。前日に慌ててやりました。



 
 黒いドーランを塗ったくっています。三善という舞台メイクメーカーのライニングカラーというのを使用していますが、ちょっとチョイスを間違えたかもしれない…。というのも汗で落ちちゃうみたいなんです。やり方が悪いのかな。
 あと実はアイプチでもって二重にもしたんですが、剥がれてしまった…。上手く出来ないんですよねどうも。練習が必要やで。



 
・Sordinヘッドセットのバンドを覆う布のカバーを黒にしたもの。
 黒いカバーを買ったのではなく、もともとのウッドランドのカバーに黒い布を縫い付けたものです。
 そう…結局Liberater2は手に入らなかった…

・ワッチキャップ
 中田商店で購入したものです。あったかい。

・マスク
 100均の(笑)ネックウォーマーに塗装したものです。
 これあとで知ったんですけどちゃんと(いや公式なのか知りませんけど)Ghosts部隊のバラクラバ売られてたんですね…そのうち買い直そう。

・灰色のネックウォーマー
 これも百均です。タクティカルギアショップDAISOで買いました(ニッコリ)。
 A-TACSのストールを通販で買ったんですが、A-TACS FGが届きました…なので泣く泣くこれに。意外と決まってるからいいや(投げやり)



  
・APCタイププレートキャリア(?)
 元ネタはおそらくレンジャーが使っている(使っていた?)イーグル製のプレートキャリアですが、国内では「APCタイプベスト」などといってレプリカが市販されています。
 肩のファステックスとDカンのついた特徴的なストラップからしてコレなんじゃないかなあ。 

・FASTMAG
 今回のKeegan装備は基本的にはStruck Down時の装備をモデルにしています。
 実はStruck Downの時ってFASTMAGをつけてないんですが、無いとのっぺりしてて画的に寂しいので勝手につけちゃいました。ちなみにFASTMAGを付けてるKeeganが見られるのは"Birds Of Prey"、"The End Of Line"などで、そこではFASTMAGを二段重ねで、なぜかナナメにつけています。そのナナメ付けを何とか再現しようと、タイラップを駆使していますが今ひとつナナメになりませんでした…どうやってるんだキーガン…。二段重ねを再現しなかったのは、二段重ねだと嵩張りすぎてカッコ悪いからです。
 ちなみに"Federations's Day"ではHSGIのTACOマグを2つ重ねでいくつかつけています。

・PPTスイッチ
 前の考察記事で触れた通りあんなもん手に入るわけが無いのでよくあるタイプで妥協。仕方ないね。

・ストラップリング
 この写真だと見えませんが、向かって左の腹部にストラップリングもつけてます。

背中については後述。



 
 ・ブラックホークタイプのラペリングリガーベルト
 ゲーム中の映像を見るにどうも金属パーツ部分のみ銀色なんですが、面倒なので再現しませんでした(^_^)v

・フラッシュバンとスモークグレネード2つ
 こちらもアレンジ点。本当は前に一つ、尻に2つ、赤のスモークグレネードをつけているんですが、前側はフラッシュバンにしてみました。こっちの方がカッコイイじゃん!!
 
・ホルスターとP226
 結局そのものズバリなホルスターが手に入らなかったので手持ちのホルスターを塗装して装着しました。ウウム…。



 腕
 ・ガーミン
 右腕にはガーミンのGPSのパチモンをつけています。
 売ってるまんまだとあまりにも画面がおもちゃっぽ過ぎたので、クリアグリーンを吹いた透明なプラスチック板を貼り付け、さらに汚しを入れてソレらしくしています。

 ・腕時計
 これもよくわからなかったので手持ちの適当なものを。
 昔ハワイ行った時に立ち寄ったミリタリー系土産店で買ったS&Wのロゴが入った腕時計です。電池は切れている。

 ・オークリーファクトリーパイロットグローブ…のレプリカ
 こないだのとても下らない一発ネタ記事に書いたやりかたでリアル化()しています。
 実はキーガン愛用のグローブはTANカラーなのですが、本当にTANのグローブをつけるとあまりにも色が浮きすぎてしまう(ゲーム中のグローブはドロドロに汚れているせいかあまり浮いていない)ため、こちらもアレンジしました。
 



 ・HATCHタイプニーパッド
 写真のは諸事情あって違いますが、撮影ではちゃんとHATCHタイプに付け替えてます。

 ・ MERRELL Moab Mid GORE-TEX
 今回の装備の中で唯一の(笑)実物装備。 結局作中で履いている靴がよくわからなかった(そして新たに靴を買う金が無かった)のでこれでお茶を濁しました。



背中
・ PRC148&ラジオポーチ
 ラジオポーチはプレキャリ付属のものが丁度デザイン同じだったのでそのまま使用しました。
 見える部分が黒いから多分PRC148だろ、ということでPRC148をチョイス。アンテナはそのまんまです。 

・EDCバッグ
 全体に白を吹いて色味を調整。黒のままだと真っ黒すぎますからね。

・なんかぐるぐる巻になってるやつ
 何かよくわからなかったので大昔にユニクロで買った灰色のカーディガンを巻いて紐とタイラップで括りつけてます。

・ユーティリティポーチ 
 これもプレートキャリア付属のものにMOLLEウェビング風の布ベルトを縫いつけてソレっぽくしてます。
 だって黒のキャンティーンポーチ手に入らなかったんだもん(´・ω・`)

・なんかよくわからないやつ
 なんかこの…よくわかんない筒は、百均で買った、お墓とかで使うような土に突き刺すタイプの花立ての先っぽに、スプレー塗料の蓋を叩き込んで、下の方に穴開けて百均三脚ねじ込んでグルーガンで固定して、塗装してタイラップで括りつけて…と、超テキトーに作ってます。 それっぽければいいんだよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


ではこんなところで~~。  オマケ
IMG_8204_large
クソカメコと化したキーガン(photo by みたまさん)