画像1


画像1

今一番熱いブラウザゲーム、「艦隊これくしょん」に登場する赤城・加賀をイメージしたトートバッグを作ってみました。
赤城と加賀の前掛部分(実際の艦船でいうところの飛行甲板後部)をそのままトートバッグに仕立てました。
オモテ面が赤城、ウラ面が加賀となっています。

本当は赤城の前掛はこのような長方形と台形が組み合わさったような単純な形ではないのですが、トートバッグに仕立てる都合でこの形としました。



画像1
画像1

模様は塗装やワッペンなどではなく、ご覧の通り白い布テープを縫い付けることで再現しています。
カタカナを書くのが特に難しかったですね。曲線のあたりが。それ以外もすげえ手間でした。でもそのお陰で見た目は良好です。



画像1

サイズはこのぐらい。私は結構大柄なので少し小さめに見えますが、かなり入ります。

画像1

大食らいが居たって大丈夫!



持ち手はテープメーカーで25ミリ幅にした灰色のキャンバス生地(本体と同じ生地)と真っ赤なアクリルテープを縫い合わせたものです。強度はバッチリ。
裏地もつけてます。内ポケットも。
マチつきでマチ部分は艦底をイメージして灰色と赤色のツートンカラーとし、オモテ面・ウラ面の甲板のデザインと連続性を持たせました。

ではこんなところで。