c81


DSC_0470


写真一枚目のコスプレイヤー(友人)からの依頼で制作。キマってますね。衣装と中の人が。

FFはほとんどやってないのでわかりませんがアーロンなるキャラクターの初期装備だそうです。
となりに控えるはサイズ比較用のM4。

「アーロン FF」で画像検索した結果
アーロンって誰?な方は↑をどうぞ。

 こいつは
 ・かなりの大物(180センチぐらい)である
 ・コスイベに持っていく事がある(=持ち運びや会場のレギュレーションなどの制約がある)
 という条件があったので、いろいろ悩んだ末にコスプレ造形界隈でよく使われるスタイロフォーム(本来は断熱材として使われる発泡スチロール)を主な材料として制作しますた。
 ↓こういうの。900×1800(いわゆる三六板)単位で売られているので、車じゃないと買って持ってかえるのが大変。この画像はもう左四分の一ぐらい切り取ってあります。
CIMG0146

切削が極めて容易で軽く、ついでに安いので大物造形にはとっても使いやすいです。初めて使ったんですが。
 スタイロはそのままだと溶剤に侵されてしまうので、表面を何かで覆ってやる必要があります。お手軽な所で木工用ボンドをベタベタと塗りたくって表面をコーティングしました。地味に大変な作業ですがこれをやらないことには塗装できないので仕方ないですね。
 補強として工作用紙を一部(黒い所など)に貼りつけているのですが、どうしても境目ができてしまう、ボンドが塗られているだけの所とどうしても塗装後の風合いに差が出てしまう、別にボンド塗るだけでも結構丈夫になる、などの理由から次回作以降は使わないと思います。

DSC_0471
 この金色の飾り部分は
zhoya3369


 画像から一生懸命トレスしてこんな画像を作り、それをもとに工作用紙を切り出して金色に塗装したものを貼りつけただけのお手軽仕様。

 握りの部分は赤2本緑1本の組紐を塩ビパイプにぐるぐると巻いたもの。グリップエンドも剣との接続部分も塩ビの配管用の部材。
 塩ビだけだと若干不安だったので、ステンレスパイプも骨組みに使ってます。
 画像はありませんが2つに分離可能で、ついでに余ってた帆布でキャリングバッグも作りました。

 というわけで今回はおしまい。