OP金魚運営の方から、当方のブログを装備紹介のページに載せても良いかとのオファーがありました。
 大変光栄なオファーなのですが、現在作ってる装備がまだ完成してません(・_・;)(もう1日あれば出来ますが)
 それに、そもそも装備全部手作りする奇特な人も滅多にいないと思います…。

 そんなわけで、取り急ぎCoD4に登場するロシア超国家主義派兵士の装備についての考察記事を書いてみます。
 私はあえて自分を死地に追いやっていますが、実はコスプレするモデルを選びさえすればCoD: MWシリーズを通して最強クラスに再現難易度がヌルいのがこのロシア超国家主義派兵士です。
Ultranationalists

 ちょっとサイズが小さいですがクリックで拡大します。一生懸命ググって探りだしたCoD4における超国家主義派兵士達のモデルです(どこで拾ったか忘れてしまったんですが、フォーラムの雰囲気を見るに別ゲー向けにファンが作ったMODかスキンの類だと思われます)

 実際のゲーム中では、それぞれの頭がすげ替わったりしてるのでもう少しバリエーションが多いです。それからブルータイガー着てるRPG兵のモデルもありませんね。
 この中で再現が難しい(っていうか実在しないもん着けてる)のが左から3番目〜一番右の4人。このうちで私は左から3番目を再現しようと頑張ってるわけです。死地。

 一方一番再現が簡単なのが、左から2番目の人。次点で一番左の人です。 
 この2つのモデルを持った敵が登場するのはCrew expendablesとAll ghillied upです。ご覧のとおり身につけてるギアが少ない上、流通数が多い(なにせ旧ソ連と中国の装備ですから)物なので再現はかなり楽勝。しかも実際安い!


☆全モデル共通
 ・設定
  海外CoDwikiによると、90年代以前の旧ソ連の装備をそのまま使ってるという設定だそうです。
  これを前提として以下を読み進めてください。

 ・銃
  プライマリはおなじみのAK-47です。よくよくみるとレシーバーがⅢ型じゃねえ!とかなんだこのフラッシュハイダー!とかいろいろツッコミどころはある(「趣味とロマンとカラシニコフ」さんがCOD:MWシリーズのAK47を考えるにおいてかなり詳しく考察されています)のですが、まあ、気にするな!
  プライマリでいうと、あとはG3とかスコーピオン、ミニウージーとかですかね。
  セカンダリはなぜか西側臭いです。M9かM1911しかありません。マカロフとかスチェッキンとか持てよ!西側に魂売るなよ!!

 ・ ヘッドギア
  バリエーションはいくつかありますが、無帽、黒無地ベースボールキャップ、ニットキャップあたりでしょうか。
  なお簡単装備(左から1,2番目)のモデルで黒白シュマーグ・ガスマスク装着してる奴はいません。
  ベースボールキャップのモデルはヘッドセットをつけていますが、このヘッドセットは片耳・扁平な形状なので、BOWMAN ELITE 2タイプで代用が利くでしょう。無精ヒゲを生やすのも忘れずに。

 ・ ジャケット
  昔ながらの胸ポケット2個・腹ポケット2個という構成。たぶんモデルはM88とかなんでしょうが、80〜90年代初頭の軍服はだいたいどこもこんなんな気がするのでいくらでも代用品はみつかるでしょう。ちなみに私は昔中田商店でオマケにもらったモールスキンから西ドイツ国章を外したものを使ってます。欲を言えばモコモコ襟ついてるやつが望ましいです。私は自作しちゃいましたが。

 ・ボトムス
  見たところグリーンタイガー迷彩…?すいませんぶっちゃけわかりません。あまり似たような迷彩も思いつきませんし…。
  しかしジャケットもボトムスもそれぞれ2、3種類(グリーンタイガー迷彩とショフィールド迷彩とOD単色)ほどテクスチャ違いが存在するみたいなので、ODでも大丈夫でしょう。だいたいにしてソ連・ロシア軍の迷彩パンツとかVショー行くか海外当たるかしないと手に入らないですし…。
  そのへんの服屋さんでカーゴパンツ買えばOK!

 ・グローブ
  メカニクスとかオークリーとかみたいないまどきのタクティカルなカッチョいいグローブではなく、ふた昔ぐらい前の雰囲気ですね。
  私はマックジャパンが出してるフルフィンガーグラブなるものを使ってます。高校時代に買ったやつだコレ…。

 ・ブーツ
  ごくごく普通のジャングルブーツですよねコレ。3~4000円 で売ってる黒いジャングルブーツを履けば良いのではないでしょうか。


☆ 一番左の人
 ・ベルトキット
  ベースになっているベルトは旧ソ連軍のものです。中田商店で購入可能。 と思ったら、在庫なし!?とはいえこの在庫表示あんまりアテにならないので…。確か2012年夏の時点では御徒町店に結構在庫ありました。アメ横店には無いはず。
  サスペンダーもあるとカッコイイ。これも多分店頭に在庫あります。多分。画像の彼は付けてませんが、着けてるやつもいます。
  付けているポーチはソ連軍のマガジンポーチ2つです。画像の彼は小さいのを4つぐらいつけてますが、AKマグが4本入るタイプのマガジンポーチ2つ付けの奴が一番良く見るかな?
 rsbkc253-img600x287-1348412736gand1c85868
  画像クリックで画像拝借元(ヤフオク)に飛びます。ソ連軍マガジンポーチは肩掛けタイプや3本入りタイプなども存在しますが、CoD4に登場するのは4本入りタイプのベルト取り付け用ポーチのみです。
   ヤフオクではしょっちゅう目にしますし、ビクトリーショーで共産圏系商品を扱っていらっしゃるブースでも手に入ることが多いです。
  まあ私は簡単に手に入るとも知らずこれも作っちゃったんですけどね…無駄な労力だった…。 


☆左から2番目の人
  前述しましたがこの人が一番簡単。全モデル共通の装備+中田商店で56式弾帯買ってくるだけ。オシマイ。56式弾帯も上野御徒町店で取り扱ってるはずです。



 とまあ、こんなところでしょうか。今回のOp. Kingfishには間に合わないと思いますが、もし次回以降があれば、是非やってみてください。かなり安く上がるので初心者にはオススメです。