前回に引き続き考察を進めます。
 今回はモデル背面を観察してみましょう。
 というわけでまたイラストに起こしました。↓
新規キンバス

 ①AK-74用銃剣
  この人なんと腰にぶら下げてるのを含めると2本も銃剣を携行してます。なぜゆえに…
  こちらの方にはアリイのプラモデルを使おうかなと思ってます。

 ②謎の四角いポケット
  こちらもボディアーマー・ロードベアリングベスト考察編で考察します。

 ③謎のポーチ類
  いわゆるマルチパーパスポーチ的なものでしょうか。ゲーム中のテクスチャでは帆布や革でできているように見えます。ソ連時代のマガジンポーチやグレネードポーチに近い印象です。
  というわけでかつて作った旧ソ連マガジンポーチ・ グレネードポーチを流用してしまおうと思います。
  あまりにも見た目がしっくり来なければ新たに作るのも考えますが。

 ④水筒
  典型的な旧ソ連タイプのキャンティーンですね。色といい留め具の形といい。
  ただ形や大きさに若干違和感を覚えます。たぶん西側の兵士のモデルから流用してテクスチャだけ変えてるのではなかろうかと。
  これも手持ちにあります。

 ⑤と⑥は体の側面にあるポーチ類です。
 ⑤謎のポーチ×6
  40ミリ擲弾みたいなグレネードランチャーで発射する方のグレネードのポーチだと思われます。
  これは自作する必要がありそう。 

 ⑥スモークグレネード×2
  2本入り。レプ品を買わなきゃいけませんね。 エチゴヤあたりで見かけた記憶が…。